FXの匠からお知らせ

FXの匠からお知らせ

FX(外国為替証拠金取引)情報サイトの決定版「FXの匠からお知らせ」へご訪問いただきありがとうございます。
当サイトでは様々なFX情報をお届けしています。どんな取引でも同じでFXもリスクがあり、そのリスクを最小限に抑えることが利益を出す最大のコツとなります。
時には損失を出してしまうのは仕方の無いことですが、長い目で見て利益を出すことの方が重要なのです。

 

数多く存在しているFX会社の中から貴方はどのようにしてFX口座を作る会社を選びますか?
重要なのは貴方がどのような取引スタイルでFXをしていくかということになるので貴方のスタイルを事前に確立しておきましょう。大切なお金を競馬やパチンコなどといったギャンブルに使うようでしたら断然FXの方が賢く選択と言えます。
実際にこれまでギャンブルにお金を多額つぎ込んでいた人がFXの取引を始めて儲けを出しているのです。




FXの匠からお知らせブログ:2018-12-13
皆さんは、
減量を始めてしばらくして、
順調に減っていた体重が
急に減らなくなった経験ありませんか?

これって、
減量の停滞期というものなんですよね。
減量をしている方なら、
必ず誰でも経験することだと思います。

その時に、
もう限界なのかなぁ〜と勝手に思い込んで
減量をやめてしまったり、
もうこれ以上は続けられないと、
減量をあきらめてしまったりしてはダメなんです。

せっかくこれまでがんばってきたのですから、
続けて減量を行なっていれば、
また必ず体重は減っていきます。

どうして停滞期という現象が起こるのかというと…

減量でご飯の量が減ると、
今まで摂っていた量の栄養分が体質の中に入ってこないため、
体質は栄養をあまり使わないようにします。

それと同時に、
せっかく体質の中に入ってきた栄養分は、
これまで以上に必死に蓄えようとします。

停滞期に体重が減らなくなったからといって、
今まで以上に必死になって、
減量を行なったりするのは危険!

停滞期は、
体質が危険信号を発している状態でもあるからです。

停滞期の時は、
何も変えずにそれまで行なっていた減量を続けましょう!
今は停滞期なんだなぁ〜と
楽な気持ちで過ごすのがいいと思いますよ。

もし、2ヶ月程経過しても体重が再び減ってこなければ、
そこで一度減量を見直してみると良いでしょう。

順調期と停滞期を繰り返しながら減量していくので、
停滞期に入ったときはあきらめずに続けてくださいね。


FXの匠からお知らせ モバイルはこちら