FXの匠からお知らせ

FXの匠からお知らせ


FXの匠からお知らせ

FXの匠からお知らせ

FX(外国為替証拠金取引)情報サイトの決定版「FXの匠からお知らせ」へご訪問いただきありがとうございます。
当サイトでは様々なFX情報をお届けしています。どんな取引でも同じでFXもリスクがあり、そのリスクを最小限に抑えることが利益を出す最大のコツとなります。
時には損失を出してしまうのは仕方の無いことですが、長い目で見て利益を出すことの方が重要なのです。

数多く存在しているFX会社の中から貴方はどのようにしてFX口座を作る会社を選びますか?
重要なのは貴方がどのような取引スタイルでFXをしていくかということになるので貴方のスタイルを事前に確立しておきましょう。大切なお金を競馬やパチンコなどといったギャンブルに使うようでしたら断然FXの方が賢く選択と言えます。
実際にこれまでギャンブルにお金を多額つぎ込んでいた人がFXの取引を始めて儲けを出しているのです。



FXの匠からお知らせブログ:2018-12-15
さつまいもって、
何となく太る印象の方が強かったんですが、
シェイプアップにはもってこいなんですよね!

昔から
さつまいもは食物繊維の塊なので、
便秘解消に効果的と言われてきました。

子どもの頃には、
「さつまいもを食べるとオナラが出る」
なんて我慢した方も多いかもしれませんが…

食物繊維が多いというだけでも、
シェイプアップに向いている食材なんです。

それに、さつまいもって
実はそんなにカロリーが高くないんですよね。
ライスよりもカロリーが低いくらいなんです。

一般的なさつまいもシェイプアップの方法は、
24時間三食の中の一食の主食を、
蒸かしたさつまいもにするというものです。

つまり、24時間一食だけ、
ライスや菓子パンの代替食品として、
さつまいもを食べるということになります。

さつまいもの調理法は焼いても蒸してもいいのです。
でも、蒸した方が適度な水分を保てるので
シェイプアップには良いと思います。

また、皮も一緒に食べると
一層、シェイプアップ効果が期待できますよ。

連日一人分だけさつまいもを蒸すのが面倒なら、
まとめて蒸して冷凍して、食べる時にレンジで温めてもいいですね。
それに、濡らしたペーパータオルを巻いて、
その上からラップで包んで、チンしても
蒸かしさつまいもを作ることができますよ。

どうしても間食が我慢できないという方は、
おかしの代わりに、蒸かしさつまいもを食べるのもオススメです。

おかしやショートケーキよりは、
さつまいもの方が、断然低カロリーで食物繊維や栄養がとれます。
少量でもウエストが満足しますので、食べ過ぎも防いでくれますよ!

FXの匠からお知らせ

FXの匠からお知らせ

★メニュー

■FX攻略:FXの取引で重要な経済指標
■FX攻略:国会議員の発言が大きく影響
■FX攻略:インターネットなどの情報源を調べる
■FX攻略:人それぞれ様々なスタイルがあります
■FX攻略:通貨の金利差で利益を出すことが可能
■FX攻略:FXでいう「実質合計手数料」
■FX攻略:FXの鍵を握るローソク足チャート
■FX攻略:リアルタイムな世界の経済の動き
■FX攻略:大金を稼いだ主婦が全財産を失った
■FX攻略:インターネット等で様々なFX会社を調べる


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
サイトマップ サイトマップ
(C)FXの匠からお知らせ