■FX攻略:FXの鍵を握るローソク足チャート

■FX攻略:FXの鍵を握るローソク足チャート


■FX攻略:FXの鍵を握るローソク足チャート
これからのFX取引で稼いでいくためには知っておく必要があります。
既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、初心に帰ってこちらで勉強してください。

FXのツールのリアルタイムティックチャートというのはFXの予測をするローソク足チャートを知ることが出来る便利な機能です。
取引をすることで必要不可欠となってくる分足、60分足、日足を選択しそれを設定することが出来るのです。
FX取引をするにあたり、非常に重要なFXツールは実に様々な機能が搭載されているのです。
どのようなツールを利用するかによりまして、その後の取引に大きな影響を与えることは言うまでもありません。

FXのツールで絶対に搭載されているものが、現状をリアルタイムで知ることの出来る為替レートの表示機能が挙げられます。
この機能では自分の取引をしている通貨の情報を得ることが出来たり、通貨をペアにした時のことを知ることが出来ます。



■FX攻略:FXの鍵を握るローソク足チャートブログ:2019-9-18

おれの母や祖母は、
すごく料理が好きでした。

おかしはいつも母の手作りで、
好物と言えば、最も古い記憶にあるのはマドレーヌ。
当時にしてはとてもモダンなおかしだったと思います。

もっと驚くのは、
母にとっての「おふくろの味」が
タンシチューであったこと。

母の時代でさえ店頭には今みたいな薄切りのタンはなく、
一本丸ごと注文して
ずんどう鍋でコトコト煮ていたのですから、
祖母の時代はなおさらのことだったと思います。

母も生クリームを
牛乳屋さんと交渉して手に入れていたとよく自慢していました。

しょっちゅう母が作ってくれた料理は
ジャガイモの「ニョッキ」。

大きくなってから
本場イタリアンのニョッキとは全然形が違うことを知って、
びっくりしました。

おれの頭の中では
ニョッキといえば白玉団子のように円盤形でした。

どこで作り方を知ったのか母も覚えていないのですが、
あれのルーツを知りたいと今も思っているんです。

もう1つおかしで大好きなのがシュークリーム。

母に教わってよく作っていたのですが、
お子様の頃、どうしてもチーズケーキくらいの
特大シュークリームを作りたくて挑戦し、
大失敗したことがありました。

その時は機械を使わず、
人の手で生地に混ぜこめる卵の量に
限界があるなんて知らなかったんです。

卵がなかなか入らず、
ついにはすり鉢やスリコギまで登場…
結局、ふくらんだと思ったらペコっと落ちてへこんでしまい、
これにはお子様ながらに大ショック!

自信満々だっただけに、
今でもその経験はトラウマになっているほどです。

■FX攻略:FXの鍵を握るローソク足チャート

■FX攻略:FXの鍵を握るローソク足チャート

★メニュー

■FX攻略:FXの取引で重要な経済指標
■FX攻略:国会議員の発言が大きく影響
■FX攻略:インターネットなどの情報源を調べる
■FX攻略:人それぞれ様々なスタイルがあります
■FX攻略:通貨の金利差で利益を出すことが可能
■FX攻略:FXでいう「実質合計手数料」
■FX攻略:FXの鍵を握るローソク足チャート
■FX攻略:リアルタイムな世界の経済の動き
■FX攻略:大金を稼いだ主婦が全財産を失った
■FX攻略:インターネット等で様々なFX会社を調べる


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)FXの匠からお知らせ